過度な飲酒に悩む人でも治療を受ける人は少ない
過度な飲酒に悩む人でも治療を受ける人は少ない

【2021/01/19】

 棚にあった夫のウイスキーを口に含むと楽になった。新潟市に住む50代の小沢理香さん=仮名=は、家事や子育てのストレスから酒が手放せなくなった経験がある。「家族と暮らしていても、家の中に味方がいなかった」。専業主婦として1歳半と生後間もない子どもの世話と家事に追われていた、30年ほど前のことだ。

 夫はつまみとおかずを合わせて6品以上用意できていないと怒り、休日は趣味のバイクで…

残り1033文字(全文:1250文字)