佐渡金山の関連施設を視察する中曽根弘文会長(中央)ら自民党議員連盟のメンバー=佐渡市
佐渡金山の関連施設を視察する中曽根弘文会長(中央)ら自民党議員連盟のメンバー=佐渡市

 「佐渡島(さど)の金山」の世界遺産登録実現を目指し、自民党国会議員有志でつくる議員連盟が6日、新潟県佐渡市を訪れ、関連施設を視察した。

 議連は3月28日に発足。安倍晋三元首相や麻生太郎副総裁、茂木敏充幹事長らが名を連ねる。

 この日の視察には会長の中曽根弘文元外相ら21人が参加。小判になるまでの製造過程が分かる「佐渡奉行所跡」や、江戸時代から使われていた史跡佐渡金山の坑道「宗太夫坑(そうだゆうこう…

残り195文字(全文:412文字)