市民らが参加した佐渡金山の朝鮮人労働者について考える集会=7日、佐渡市
市民らが参加した佐渡金山の朝鮮人労働者について考える集会=7日、佐渡市

 佐渡金山で働いていた朝鮮半島出身者について考える集会が7日、新潟県佐渡市の相川キリスト教会で開かれた。約30年前に訪韓し、佐渡金山の元労働者らに話を聞いた市民が当時を振り返った。

 市民らでつくる「佐渡の朝鮮人労働者の足跡を記憶する会」が主催した。世界遺産登録を目指す「佐渡島(さど)の金山」を巡っては、戦時中の朝鮮人労働者の問題で日韓政府の主張が対立している。会は4月に発足。集会には約20人が参加…

残り242文字(全文:451文字)