新潟日報社が加盟する共同通信社が22、23の両日に行った序盤世論調査で比例代表の投票先を尋ねたところ、新潟県内で自民党に投票すると答えた人の割合は39・5%と最も高く、次いで立憲民主党が21・9%、日本維新の会が5・2%と続いた。
 以下、共産党4・9%、公明党4・0%、れいわ新選組3・4%、国民民主党2・5%、社民党と諸派の参政党が2・3%、NHK党が1・2%の順。「まだ決めていない」と答えた人の割合は12・4%だった。

残り158文字(全文:375文字)