左から自民党の水落敏栄氏、自民党の遠藤奈央子氏、共産党の西沢博氏、れいわ新選組の蓮池透氏
左から自民党の水落敏栄氏、自民党の遠藤奈央子氏、共産党の西沢博氏、れいわ新選組の蓮池透氏

 10日投開票の参院選は1日、後半戦に入った。比例代表の新潟県関係候補は全国各地や県内で支持拡大を図っている。4選を目指す自民党の現職水落敏栄氏(79)は、組織票固めを急ぐ。同党の新人遠藤奈央子氏(47)、共産党の新人西沢博氏(42)、れいわ新選組の新人蓮池透氏(67)も精力的に活動を展開している。

 戦没者遺族らでつくる日本遺族会会長の水落氏は公示後、同会の組織が強い九州を中心に個人演説会を開いて…

残り1017文字(全文:1226文字)