左から届け出順に諸派新人の遠藤弘樹氏、NHK党新人の越智寛之氏、立憲民主党現職の森裕子氏、自民党新人の小林一大氏
左から届け出順に諸派新人の遠藤弘樹氏、NHK党新人の越智寛之氏、立憲民主党現職の森裕子氏、自民党新人の小林一大氏

 参院選では、ウクライナ危機を受け防衛力強化の是非が議論されるとともに、憲法のあり方も重要なテーマになっている。6月に閉会した通常国会では、衆院憲法審査会がかつてないペースで開かれ、9条を巡っても議論が交わされた。自民党は9条への自衛隊明記などを掲げ、立憲民主党は「論憲」を打ち出しつつも、9条改正ありきの進め方に反対する。新潟選挙区(改選数1)でも、平和の根幹をなす憲法の改正については候補者の間で意見が割れる。

残り1404文字(全文:1611文字)