新潟日報社は10日、新潟県内34の投票所で、投票を終えた有権者に出口調査を実施し、1742人から回答を得た。調査によると、当選した自民党新人の小林一大(かずひろ)氏(49)は自民、公明支持層の8割超を固め、「支持する政党はない」と答えた無党派層も38・3%を取り込んだ。一方、立憲民主党現職の森裕子氏(66)は立民、共産、社民支持層の9割以上を固め、無党派層の5割の票も集めたが、及ばなかった。

 小…

残り384文字(全文:593文字)