第5部 日だまりの守り人@さいがた医療センター

第5部<4>「依存症は一番人間らしい病気」 診療部門設立の佐久間寛之副院長に聞く
【2021/07/31】 あらゆる依存症の治療に取り組む新潟県内唯一の病院、さいがた医療センター(上越市)。診療部門「サイダット」を設立した佐久間寛之副院長(54)に、依存症治療の意義や本県の課題などを聞いた。-依存症治療に取り組むようになったきっかけは。 「元々は福島県の病院で精神科医をしており、専門は統合失調症だった。依存症の自助グループの活動に関わり、数年で別人のように回復する患者さんを見て...
第5部<3>胸の内吐き出すミーティング 仲間同士で芽生える共感
第5部<2>筋トレ通じ達成感と自信 食事面でも回復サポート
第5部<1>体験プログラムで信頼築く 散歩や園芸、ゲーム一緒に