学業に励む新潟大2年生の女子学生。生活に困窮する大学生への支援を政治に期待する=14日、新潟市西区の新潟大五十嵐キャンパス
学業に励む新潟大2年生の女子学生。生活に困窮する大学生への支援を政治に期待する=14日、新潟市西区の新潟大五十嵐キャンパス

 新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が減ったり実家の家計が急変したりして学業継続に不安を抱える大学生が県内でも増えている。憂いなく学生生活を送れるよう政治はどのような支援策を考えているのか-。学生たちは切実な思いで、19日に公示される衆院選の論戦を注視する。

 「昨年は生活で精いっぱい。お金も不安だった」。新潟大法学部2年生の女子学生(21)はウイルス禍の中で始まった大学生活を振り返る。

 岩手…

残り983文字(全文:1200文字)