29日投開票の新潟県知事選は、国政与党と一部野党などが支援する現職の花角英世さん(64)と、共産、れいわ新選組、社民の各党と市民団体などが支える会社役員の新人片桐奈保美さん(72)の一騎打ちとなり、両候補は県内各地を駆け巡っている。県政のリーダーを選ぶ際には、政策だけでなく、どんな人物なのかも知りたいところ。政策とは別角度の質問を投げかけ、候補の人柄に迫った。

残り1364文字(全文:1546文字)