新潟県選挙管理委員会は28日、知事選の期日前投票の最終投票率が17・68%だったと発表した。2018年の前回より0・14ポイント低下した。

 県選管によると、投票者数は33万632人で、18年より1万4072人減った。

 市区町村別では阿賀町が32・12%で最も高く、佐渡市(27・95%)、出雲崎町(25・91%)と続いた。最も低かったのは、20日に告示された県議補欠選挙と同日選になる燕市で12・8…

残り417文字(全文:634文字)