不安の断面 ~ぬくもりある社会~

ウイルスとの「共生」続く 支え合い 負の連鎖断つ
【2021/06/25】 新型コロナウイルス感染症には「三つの顔」があるという。「病気」が「不安」を呼ぶ。そして、その不安が「差別」を生み、さらに差別が名乗り出ることをためらわせて病気の拡散につながる-。 この感染症が国内で広がり始めた昨年2月、東京都港区の日本赤十字社本社。死者・行方不明者が22万人以上に上った2004年のスマトラ沖地震や、新潟県の中越、中越沖地震など国内外で医療活動の経験がある...
水俣病被害者 過去と重ね 差別・偏見は命の軽視に
仕事や暮らし振り回され どこまでが「濃厚接触者」
訴え悲痛 事実か確かめて 「らしい」拡散、風評被害
「感染者探し」に違和感 差別を正当化「自分も」