新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの当たり前の暮らしを変えました。目に見えないウイルスが、人と人との出会いを妨げています。去りゆく人に「さよなら」の一言を伝えることさえもさえぎっています。これまでに感じたことのない不安が、私たちを包んでいます。明日はどんな一日になるのか-。長期企画「明日の風は」では、駅や病院など、県内さまざまな場所で繰り広げられる日常を見つめます。