いまごろは各地沿線の水田に水が張られ、田植えを待つばかりのことでしょう。天候が穏やかな時期であり、朝夕の光が水田に映えフォトジェニックなシーンを描いてくれます。また、水鏡となった水田のリフレクション(反射効果)を生かした作画もこの時期ならではです。

 さてリフレクションといえば2年前の春のことですが、越後線沿線のある田んぼに何者かが勝手に水を張ったというニュースがありました。我田引水ならぬ他田引水…

残り632文字(全文:841文字)