佐渡金山関連施設を視察する自民党の佐藤正久外交部会長(右から2人目)と山本朋広文部科学部会長(右端)ら=24日、佐渡市
佐渡金山関連施設を視察する自民党の佐藤正久外交部会長(右から2人目)と山本朋広文部科学部会長(右端)ら=24日、佐渡市

 自民党の佐藤正久外交部会長と山本朋広文部科学部会長が24日、新潟県佐渡市を訪れ、世界遺産登録を目指す佐渡金山の関連施設を視察した。党政務調査会としての来訪で、採掘作業などについて関係者から説明を受けた。

 両氏は佐渡金銀山のガイダンス施設「きらりうむ佐渡」や、史跡佐渡金山の江戸時代から使われていた坑道「宗太夫坑(そうだゆうこう)」などを見学した。

 佐渡金山を巡っては、韓国が「戦時中に朝鮮半島出身者…

残り342文字(全文:559文字)