この1年ほどの越中紀行で、最も時間を費やしたのが富山地方鉄道の本線(電鉄富山‐宇奈月温泉53.3㎞)、立山線(寺田‐立山)、不二越・上滝線(稲荷町-岩峅寺15.7㎞)での撮影です。 本線と3支線に67か所の駅があり、そのおよそ半数の33駅が木造駅舎です。そして駅舎巡りをしてゆくなかで、過去に印象に残っていた木造駅舎を思い出していました。それは、蒲原鉄道(1985年4月廃止)の東加茂駅や日中線(1…

残り1098文字(全文:1299文字)