1枚の写真のなかにアクセントを持たせようと意識することで、その印象が全く異なるものになります。写真のなかにそのアクセントがなかったなら、作品として成り立たない場合の方が多くらいでしょう。また、単調な絵柄ほどアクセントがより効果的かつ印象的にもなります。 今回はそうしたアクセントを考え、意識して撮影した作品をいくつか選びました。その狙いを解説します。  ほどよく雪がちらつき始め、沿線のどこかで撮影…

残り1657文字(全文:1858文字)