今さらながら写真がフィルムからデジタル化され画期的だったのが、ISO感度が自由に設定可能となり今ではISO数千から万単位の超高感度撮影も可能とします。さらに前回紹介したデジタルシフトを始め、デジタル化して様々な機能が搭載されるようになりました。 私は、この数年積極的にあらゆる機能を取り入れて撮影するように心がけています。高感度化によって、夕方から夜の撮影もお手軽なモノとなりましたが、それだけでは…

残り1530文字(全文:1731文字)