今回は豆満江をさらに下って中国、ロシア、北朝鮮の三国国境までの鉄道を紹介します。



図們国際鉄道橋を望む。北朝鮮南陽から中国吉林省図們へ向かう国際貨物列車。豆満江一帯は2016年8月末に台風の影響で100年に1度という大水害に見舞われた。写真右側の北朝鮮の畑は水没し、北朝鮮の鉄道も甚大な被害を受けた。

 この鉄橋が1933年(昭和8年)9月に建設され、日本(新潟)と北満、首都新京(現・長春)を結ぶ新た…

残り1813文字(全文:2038文字)