県内のスポーツ・体育協会の中で最古の歴史を誇る柏崎市スポーツ協会はことし11月、前身の刈羽郡体育協会発足から創立100年の節目を迎える。

 協会は選手の競技力向上や生涯スポーツ振興を担ってきた。その象徴は大正時代の1923年に完成した刈羽郡体育協会グラウンド(現柏崎市陸上競技場)だ。

 弱かった体を体操で鍛えて教員検定に合格した体験を基に、地元を日本一の体育の都にすることを目標に掲げた故坂田四郎吉(…

残り378文字(全文:595文字)