長岡空襲を経験した人が描いた体験画展=長岡市城内町2の長岡戦災資料館
長岡空襲を経験した人が描いた体験画展=長岡市城内町2の長岡戦災資料館

 長岡空襲の体験者が描いた絵が、新潟県長岡市城内町2の長岡戦災資料館で展示されている。焼夷(しょうい)弾から逃げる人の姿や焼け野原となった街など、戦争の悲惨さを訴える迫力ある作品が並ぶ。

 長岡空襲では、1945年8月1日の大規模爆撃や前月の模擬原爆の投下で、1488人が犠牲となった。2006年度に資料館が体験画を募集し、展示は16回目。所蔵する126点のうち51点を展示している。

 当時13歳だった…

残り222文字(全文:439文字)