新潟と戦争

連載[あの頃の空気と今 ~歴史から学ぶ]<上>異論認めない政治は危険、「法」の整備は進む 愛媛大・井口秀作教授(憲法学)=新潟・南魚沼市出身=
 息苦しさが日々、増していないか。将来への不安は膨らんでいないか。近年、起きている事柄を見つめると、77年前(1945年)の社会に重なっていると思えてくる。今を捉え直し、あの頃を知れば、同じ過ちを避けられるかもしれない。社会のあり方、政治との距離、経済の不安、平和と非核-。歴史から学んでいく。 異論を認めない政治、異論を言いにくい社会。ここから何を連想するだろうか。 「多数派だけが正しいわけではな...
「二度と戦争を起こしてはならない」全国戦没者追悼式・新潟県献花者の訴え
[読みトキ・戦後77年編]日本の戦争はどうやって終わったの? ニュースQ&A
連載[伝えるヒロシマ]<下>間接的な「伝承者」養成進む オンライン活用、全国から参加
マラリア、行軍…戦争体験、9歳のひ孫へ伝え #あちこちのすずさん 高橋禎二さん=新潟・南魚沼市=
連載[伝えるヒロシマ]<上>原爆の記憶、現地で感じる意味 感染禍、来訪者まだ戻らず
[読みトキ・戦後77年編]沖縄で何が起きたの?戦後は? ニュースQ&A
平和の尊さ、今もこれからも 直江津捕虜収容所跡地で集い・新潟上越市
新潟の空襲犠牲者悼み献花
樺太に残され飢えとの闘い…引き揚げ船でのおにぎりに涙 村上の内山昌郎さん、終戦から3年後「ようやく戦争終わった」
[読みトキ・戦後77年編]満州国って何?新潟の移民もいたの? ニュースQ&A
ソロモン諸島・ガダルカナル島激戦80年 日米高官が追悼
ソ連侵攻77年「戦争ほど愚かなことない」 シベリア抑留経験、長岡の小潟辰雄さん
「犠牲者忘れない」 満州柏崎村建設80年、節目の献花
半藤一利さん偲び、平和への努力を考える 長岡でフォーラム
[読みトキ・戦後77年編]原爆の被害は?核兵器はなくせないの? ニュースQ&A
世界平和への思い新たに 新潟市役所で広島原爆犠牲者の追悼式
連載[20代記者が見た 日常に入り込んだ戦争展]<5>軍隊の行進
連載[20代記者が見た 日常に入り込んだ戦争展]<4>ブロンズ戦闘機
[読みトキ・戦後77年編]空襲の被害、新潟県では? ニュースQ&A