若手音楽家の登竜門となっている第56回新潟県音楽コンクール(新潟日報社など主催)の2年ぶりの本選会が、新潟市中央区の市民芸術文化会館で開かれた。最高賞の大賞にはピアノ部門の三宅月海(つきみ)さん(24)=弥彦村=が輝いた。「まさかという感じだったのですごくうれしい」と声を弾ませた。

 8月1日の本選会には、ピアノ、弦楽、声楽、管楽の4部門196人の中から予選を突破した45人が参加。三宅さんはロシア…

残り1914文字(全文:2123文字)