「ちょっと持ってみてください。ブナの木は重いでしょう」と手渡された板は、確かにずっしりとした重量感がある。ブナは肌目が密なのだという。

 中川雅之さん(38)は新潟市秋葉区古津で家具工房「ISANA(イサナ)」を営む。大阪府生まれで大学卒業後、職業訓練校や家具工房を経て、2011年に染織家の妻の出身地である新潟に移住した。同年、古津に工房を構えるとともに、当時はまだ店が少なかった中央区の沼垂地区に…

残り3205文字(全文:3414文字)