新潟市の冬の風物詩といえば、JR新潟駅南口周辺のイルミネーション「NIIGATA光のページェント」だと思っている。大学から帰宅する道すがらに、会場のけやき通りがあった。夜空にともる暖かい光を眺めると、疲れや寒さが吹き飛ぶほど癒やされた。

 けやき通りは飲食店が立ち並ぶ繁華街として知られるが、30年以上前は今ほど栄えていなかった。新潟駅万代口周辺はネオンがまぶしかったのに対し、南口周辺は「駅裏」と呼…

残り2997文字(全文:3206文字)