桜の季節が過ぎ、日に日に日差しがまぶしく感じられるこの頃。温かいお茶より冷たい麦茶を好んで飲むようになり、食器も湯飲み茶わんからガラスのグラスへ変わる。

 ガラスは透明感があり、涼しげなため、日々の暮らしで使う頻度が増すと、夏はもうすぐだと感じる。

 ただ、陶磁器と比べるときゃしゃで割れやすいように思える。滑って落とさないよう、洗う時はいつもおっかなびっくり。わが家のガラス食器は、春夏以外は食器棚の…

残り3056文字(全文:3273文字)