新潟を愛した人だった。戦後歌謡界を代表する本県ゆかりの作曲家、遠藤実さん。5千曲以上を世に残し、2008年12月に76歳で亡くなった。新型コロナウイルス禍のいま、「きっと先生は天国から、新潟の人たちが大変な苦労をされているんじゃないかと、心配されているでしょうね」。遠藤さんの大ヒット曲「北国の春」を歌う千昌夫さん(74)はそんな思いをはせて、「先生の曲が皆さんの心のワクチンになってもらえればと願…

残り3815文字(全文:4016文字)