ゲームを娯楽ではなく、競技として腕前を競い合うのが「eスポーツ」だ。海外ではスポーツとしての認知が進んでおり、国内でも耳にすることが増えた。関連したビジネスも多く、市場規模は大きくなってきている。ゲームで生計を立てるプロゲーマーの存在も、知られるようになった。

 物心がついた頃からゲームを手にしていたものの、ゲームで競い合うことを職業にする人が世の中に現れるとは、夢にも思わなかった。

 近年では大会…

残り3422文字(全文:3639文字)