総合診療医のみかた

人を診て、医師として育つ 医学生から(15)
 燕労災病院で3週間、総合診療科の臨床実習をさせていただきました。同病院で臨床実習を受け入れるのは初めてということで、先生方やコメディカルの方々のご迷惑になることも多々あったと思いますが、皆さまが優しく丁寧に指導してくださり、とても温かみのある実習環境でした。 院内は「学生に一つでも多く経験を積ませたい」という思いであふれていました。総合診療外来での診察に留まらず、採血・静脈路確保といった基本的手...
外来実習での貴重な学び 医学生から(14)
診方(こむら返り) 繰り返す場合は要注意 新潟大医学部・今西明医師
診方(関節痛) 結晶沈着で痛風、偽痛風に 長岡赤十字病院・児玉文宏医師
診方(口内炎) 栄養不足、不衛生も原因 下越病院・酒泉裕医師
診方(手のしびれ) 神経圧迫など原因多様 県立中央病院・木島朋子医師
地域を守る視点 日々に寄り添うかかりつけ医 新潟大学大学院医歯学総合研究科・井口清太郎医師
診方(立ちくらみ) 体勢変える時は一呼吸 長岡中央綜合病院・金子香医師
診方(便秘) 回数や硬さ 毎日記録を 柏崎総合医療センター・丸山正樹医師
味方(健康ファイル) 「上手な受診」を手助け 県立十日町病院・吉嶺文俊院長
さらなる成長を目指す 医学生から(13)
診方(足のむくみ) 持病や左右差チェック 魚沼基幹病院・田中純太医師
多角的な視点持ちたい 医学生から(12)
一人一人の最適解探す 医学生から(11)
心と体、生活環境も踏まえたケア 医学生から(10)
診方(動悸) 脈の速度、リズムに注意 県立中央病院・古川俊貴医師
各科に総合診療の側面 医学生から(9)
心配の解消を一つずつ 医学生から(8)
外来実習で貴重な体験 医学生から(7)
患者さん中心の医療とは 医学生から(6)